Blogブログ

店長が思いのまま書き綴ります。

  • HOME
  • ブログ
  • ■爆サイの誹謗中傷に対し開示請求を行い100万円勝ち取る。

■爆サイの誹謗中傷に対し開示請求を行い100万円勝ち取る。

■爆サイの誹謗中傷に対し開示請求し100万円勝ち取る。

本日は当店西村セラピストに対し「西村はただの基盤だろw ようはヤリマンw」と爆サイに書き込みされた件について発信者開示請求・慰謝料請求を行った結果報告です。

結論からお伝えしますと、書き込んだ個人を特定し総額100万円で示談致しました。

 

合意書がこちら。

 

時系列にお話ししていきます。

■3月中旬

まず当店セラピストに対し上記の書き込みがされました。

翌日店舗Twitterで謝罪を要求し、応じなければ発信者開示請求を行うとツイートしました。

しかし特に名乗り出る人もいなかったため弁護士に相談し開示請求を委任致しました。

 

■3月下旬 【発信者開示請求を開始しプロバイダー特定】

爆サイ側から発信者のプロバイダーがNTTコミニュケーションズであると開示されました。

面白かったのは爆サイ側は弁護士に対し「出来る限りご協力させて頂きます」「ここまでしか分からず心苦しい」「何かあれば言ってください」というような感じで凄く丁重で協力的でした(笑)

爆サイ側からしてみたら、自分達はサーバーを用意してるだけで書き込んだ方が悪いということなのでしょう。

この時点で一旦ここまでの経緯を公表しようと思ったんですが、弁護士からログが削除されるなどで特定できなくなるとまずいと止められます。

本来であれば警告のツイートなどもせずにいきなり開示請求するのがセオリーなようです。

 

■4月上旬〜5月下旬 【発信者を特定】

次にNTTコミニュケーションズに発信者開示請求を行いました。

通常は発信者自身の同意がないとプロバイダーもリスクがあるため発信者の開示はされず、NTTコミニュケーションズを訴えて裁判で開示請求する流れになります。

今回ここが幸運だったのですが、恐らく発信者が開示に同意したため裁判せずに発信者が開示されました。

恐らく発信者へ開示請求が届いた時点で、もう示談する覚悟でいたため開示に応じたんだろうと思います。

 

■6月 【示談交渉】

発信者個人が特定出来ましたので最後に慰謝料+こちらの弁護士費用含め請求を行いました。

その際になぜ今回の書き込みをしたのか気になっていたので弁護士経由でヒアリングしました。

 

その回答がこちらです。

そう!西村セラピストに入った事すらなかったのです(笑)

 

■7月12日 【示談成立】
何度かの交渉を挟み、総額100万円で示談成立になりました。

尚、実際にここまでにかかった弁護士費用は46万程度。(成果報酬は別途)

実は開示請求を始める前に言われていたことですが、裁判の判例では勝訴しても20万〜50万程度がほとんど。

勝訴してもマイナスで終わる事もあるそうです。

今回は金銭面で良い結果でした。

 

期間もこれほど早く終わる事もあまりないそうです。

良い弁護士の先生に恵まれたのが非常に大きかったと感謝しております。

ご担当頂いたネクスパート法律事務所の弁護士の方々は仕事が早く、しかも適切にオーダーに対応してくれる感じでした。

私みたいな者とは頭の出来がそもそも違うんだと思います(哀)

 

■誹謗中傷にお困りの店舗・セラピストさんへ

本当は誹謗中傷されたらドンドン開示請求をやった方がいいと書きたかったのですが、なかなかそうもいかなそうです。

開示請求を行う場合はどちらかというと金銭よりもプライドにかけて行う感じだと思います。

一応当店に限らずお困りのセラピストさん居られましたら、ご連絡頂ければご紹介・アドバイスはさせて頂きます。

 

■開示請求された発信者はどうなるのか?

爆サイに「開示請求されたら家族や会社にもバラされ人生メチャクチャになるぞ」とか極端な脅しをする方もいますが、それはないです。

あるとすれば弁護士やプロパイダーから郵送で書面が届くので、家族に見られたら「何なのこれは?」と大ピンチになることはあると思います(笑)

とはいえ100万円の支払いともなれば普通の方は家族にバレるケースが多いとは思います。

 

■店長 爆サイに初書き込みした話

店長を名乗って一度だけ爆サイに注意喚起の書き込みをしました。

「なりすまし乙w」って言われるかと思いましたが皆さん普通に受けとってくれて驚きました(笑)

初書き込みはドキドキでした(笑)

それで思ったことですが悪質な書き込みの方がどうしても目立ってしまいますが、「そんなこと書いてはいけない」と味方をして注意して下さる常識的な方が多いのが大変有り難いと感じました。

また今回の成功がそう言ってくださっていた方の証明になったなら嬉しい限りです。

 

■まとめ

気軽な一つの書き込みの代償が100万円(+先方は弁護士費用数十万もかかっているはず)となりましたから、とんでもないしっぺ返しになったと思います。

最近も「本番」「抜きがデフォルト」とか書き込みしてる人がいます。

「イニシャル」とか「暗号」などで暗示して逃げながら書いたり、「昔はなんでもありだった」と過去の真偽不明な事を書いたりズルいですよね。

こういう悪質な書き込みが元でセラピストが嫌になって辞めてしまったら、セラピスト・店舗は勿論のこと通ってるご指名のお客様にも損失でしかないです。

今後は粛々と開示請求を行うつもりなのでご覚悟ください。

 

もし現時点ですでに書き込みしてしまったが謝罪したいという人がいれば下記へご連絡ください。

その場合は店舗の利用禁止の処置だけで終わらせます。
LINE@luxe-aroma クリックでLINEする!

 

最後にこじれたら裁判まで戦う!と今回の行動を起こした西村セラピストには敬意を表し今回は終わりにしようと思います。

ビバ西村 ビバ西村(恥)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事